JALの株主優待券で効率よく国内旅行

株主は持っていないけれどもJALの株主優待券を得られる方法があるのですが、どのようにすれば得られるのでしょうか?

まずは金券ショップを利用するという事になるのですが、なぜかJALの株主優待券は他の航空会社の優待券よりも比較的安めで購入出来るという情報が流れているのです。

金券ショップで探すコツとしては大都市など金券ショップが立ち並んでいる地域がある事を知っていますか?

その辺りで探せば他の店よりも買ってもらいたい!と店舗自体が全体的に他の店よりも価格を下げて販売している事も多く、JALの株主優待券もそのに良い価格で並んでいる事があります。

どうして金券ショップに優待券が並んでいるのか?と気になると思いますが、株を買う人は別に優待券をもらいたいから!というわけで持っている人だけではありません。

もちろん株を持っている人で送られてくる優待券を楽しみに待っている人も中にはいると思います。

そのような人は普段から旅行が好きな人という事になるのですが、旅行が好きでない人も株を持つ権利はありますし、そのような人は優待券が送られてきたとしても使う事はないので、金券ショップなどで売りさばくのです。

そして株は買えないけれども安く飛行機のチケットが買えたらいいのにな!と思っている人は金券ショップで優待券を探すのです。

このような流れでうまく株を持っていない人にも優待券が流通するようになっているのでよい仕組みだと思いますよね。

ある時期で調査したところ他の航空会社の株主優待券[http://ac-ticket.com/] は約7000円で販売されていたところ、JALの株主優待券は約5500円で販売されていたという事で、時期や条件などもあると思いますが、このようにJALの株主優待券は比較的安く入手出来るというように言われているのです。

しかし5500円でJALの株主優待券が購入出来たとして、このまま飛行機に乗る事が出来ればちょっと安すぎますし、実はこのままでは飛行機に乗る事は出来ません。

予約をするという事になるのですが、JALのウェブサイトでもチェックする事が出来る普通料金という代金から50パーセントをオフした価格で飛行機のチケットを購入する事が出来るのです。

金券ショップで5500円で購入できて、そこから半額の割引で飛行機のチケットを購入する事が出来るというのは非常に安くなると計算出来るので、国内旅行が好きな人にはたまらない方法になると思います。

近頃ではLCCなどの格安航空会社も普及しはじめているのですが、サービスやに荷物を預けるサービス、機内食や座席指定などでも全て値段に含まれるJALを利用したいという人は今でも多くJALファンも多いのです。

ですので、国内旅行を効率的に!と考えたい時はこのような方法で金券ショップで優待券を探してみてはいいのではないでしょうか?

更新情報